大阪府介護支援専門員試験・研修情報

受験申込(第22回試験)

試験要領配付場所

各市区町村の介護保険担当課、大阪府保健所、府民お問合せセンター情報プラザの窓口

受験資格コード一覧表

別表1 国家資格等に基づく業務

別表2 相談援助業務(施設等に必置)

 

提出書類様式

(1)申込受付期間:2019年6月3日(月)〜7月1日(月)

・7月1日の消印有効。(7月2日以降の消印のものは受付けできません。)

(2)受験手数料の払込方法:受験手数料9,800円と払込手数料129円を指定の払込用紙でコンビニエンスストアにて払込

・7月1日の受領印まで有効。(7月2日以降の受領印は無効です。)

・「受験手数料の返還について」に該当する場合以外は、返還しません。

(3)申込書送付方法:簡易書留による郵送(郵送以外での申込不可)

・複数人の受験申込書を1つの封筒にまとめて送付しないでください。

・試験要領が入っていた所定の封筒で郵送してください。

(4)受験申込に必要な書類

・受験申込書等の記入漏れ、添付書類漏れ等の不備がある場合は、受付けできません。

・受験資格等により、実務経験証明書とあわせて他の書類の提出が必要な場合があります。下記の提出書類を確認してください。

・見込みで受験する者は「見込みによる受験について」を確認してください。

 
No.
対象者
提出書類
1
受験者全員

□ 受験申込書
□ 払込受領証(受験申込書へ貼付)
□ 受験整理票(顔写真(カラー証明写真)を貼付)
□ 実務経験証明書
・法人の代表者、事業所・施設の長等が発行したものであること。
・証明者の公印が押された原本であること。

2
実務経験証明書の提出を免除される者

□ 第21回試験結果通知(原本)又は第21回試験受験票(原本)
・実務経験証明書の免除については「実務経験証明書の提出の免除」を確認すること。

3
国家資格等を有する者

□ 国家資格等の免許証又は登録証の写し
・国家試験等の合格証は不可。
・裏面に記載(登録日等)のある場合は、裏面の写しも提出すること。
・複数の国家資格等による実務経験を通算して受験する者は、すべての資格証の写しを提出すること。
・実務経験証明書を免除される者は、提出を免除する。

4
実務経験証明書の証明者と受験者が同一の場合

□ 開業許可書・開設届・指定通知書等の写し
・証明者の氏名及び開設年月日、事業開始日等が確認できること。
・廃業・廃止している場合は、廃業・廃止届等。
  (公的機関に提出し受理されたもの)
・実務経験証明書を免除される者は、提出を免除する。

5
ボランティア団体等において介護等の業務を行う者

□ ボランティア団体の概要・市区町村ボランティアセンター等に登録されていることを証明できる書類の写し
・上記の両方を提出すること。
・実務経験証明書を免除される者は、提出を免除する。

6
受験申込書の氏名と実務経験証明書、国家資格等の免許証又は登録証、その他の添付書類の氏名が異なる者 □ 戸籍抄本又は除籍抄本の原本
・異なる氏名と現在の氏名が同一人であることを確認できること。
・申込日より過去 6 ヶ月以内に交付されたものであること。
7
受験に際して配慮を必要とする者

□ 身体障がい者等受験配慮申請書
・受験者本人又は代理者(受験者と相談の上)が記入すること。
□ 身体障がい者手帳の写し又は医師の診断書(妊婦の方は、母子手帳の写し)
・身体障がい者手帳は、顔写真、等級記載部分を提出すること。
・診断書は、所定の様式以外(病院指定等)のものでも構わない。
・診断書が申込期日までに提出できない場合は、連絡をすること。


一般財団法人大阪府地域福祉推進財団  

ケアマネ係 TEL.06-6763-8044 FAX.06-4304-2941 | 受付時間 月〜金曜日 9:00〜18:00(祝日を除く)

©2010 一般財団法人大阪府地域福祉推進財団